SITE MAP

珊瑚は沖縄やハワイ、オーストラリアなどの温暖で海が綺麗な場所で育ち、アクセサリーやジュエリー、タイピンや置物に加工されて流通しているものが骨董品買取の対象になります。

珊瑚の種類には赤や桃色の定番のものと白いものがあり、どちらも世界中のコレクターから安定した人気があり需要が高いです。赤と桃色のものは色味がはっきりしていて1つ1つ仕上がりが異なるため人気で、白色の特に純白の珊瑚は非常に稀少価値が高いため人気なので高価買取が期待できます。

珊瑚

骨董品買取を成功させるためのポイントとしては普段から品物は丁寧に扱って綺麗に保存すること、そして鑑定の前にはできる限りホコリや汚れを落として綺麗な状態で持ち込むこと、そして最後に購入時に付属していた箱やケースおよび鑑定書や保証書なども一緒に持ち込むことの3点があげられます。

温暖化

最近では温暖化や海の汚染などの影響もあり良質な珊瑚がどんどん育たなくなっているため、貴重な存在になってきているため、買取も強化しているところが多いといえます。

まずは見積もりを出してもらってより高値で買い取ってもらえる店を探すと良いでしょう。

 

  武具    華道具      ブロンズの彫刻      珊瑚
© 2014-2016 骨董品買取店では出張買取も行っています.