SITE MAP

華道具を先祖代々譲り受けてきたけれど、自分はお花もお茶もお稽古をしていないために、全く使わないという人もあるかもしれません。そのような場合には、せっかく価値のある道具だとしても、全く意味をなさない事になってしまうために、必要としている人に使ってもらう方が良いでしょう。

華道具

そこで、骨董品買取専門業者さんにお願いをしてみる事をお勧めします。華道具を査定してもらう時には、まずしっかりと道具を見てみて骨董品買取をしてもらえる状態であるかを確認しておく事が大切です。

もしも花器にひびが入っていたり、剣山がさび付いているような事であれば、買取は不可能とされてしまう可能性もあるからです。

剣山

また、買取をしてもらえるような良い状態だったとしても、あまりにもお手入れをされていないような事であれば、その査定価格も下がってしまう事があります。

良いものを安く買い取りされないように、きれいに洗ったり拭いたりしておく事が大切です。 

 

武具    華道具      ブロンズの彫刻      珊瑚

© 2014-2016 骨董品買取店では出張買取も行っています.